TOPへもどる

スーパーマリオワールド

パッケージ

発売日:1990年11月21日
価格:7700円(税別)
ジャンル:アクション
プレイ人数:1〜2人
セーブ機能:あり

ゲーム画面 ゲーム画面 ゲーム画面 ゲーム画面 ゲーム画面





恐竜ランドで、またもピーチがさらわれた!

バカンスを楽しむために「恐竜ランド」の”ヨースター島”へ来たピーチ姫とマリオブラザーズ。
が、着いて間もなくピーチが姿を消してしまった!
ピーチ姫を探すマリオブラザーズだが、島のはずれで不思議な卵を発見。中から「ヨッシー」と名乗るドラゴンがでてきたのだ。
どうやらヨッシーの仲間はクッパに卵に閉じこめられてしまったらしい。
・・・またしてもクッパの仕業か・・・
新しい仲間ヨッシーと共に、マリオブラザーズの冒険が始まる!


スーパーマリオブラザーズ4

スーパーファミコンと同時発売された、『スーパーマリオブラザーズ』第4弾。
新ハードに移行し、前作よりもグラフィック・アクションともにパワーアップ!
背景が多重スクロールになり、暗い地下や空の上、森の中などロケーションに深みが加わった。
また、新しいアクションでは回転しながら敵を踏みつける「スピンジャンプ」が追加。
より強力なジャンプで、ブロックを壊したり敵を倒すことができる。
他にも、持った物を上に投げたり金網につかまったりと、アクションの数が増えている。
『マリオ3』から継ぐ「飛ぶ」というアクションは、今度はマントを羽織って「マントマリオ」に変身。
飛んでいる状態から急降下して敵を倒したり、スライディングアタックする事も可能!
しっぽの時は一定時間しか飛べなかったが、マントは上手く操作すれば多彩なアクションを披露できる。


新しい仲間「ヨッシー」

今回、マリオたちと一緒に冒険してくれるのは、スーパードラゴンのヨッシー。
マリオたちを背中に乗せ、一緒に冒険してくれる頼もしい仲間だ。
長い舌を伸ばして敵や木の実を食べるのが得意で、口に含んだノコノコのこうらの色でさまざまなアクションを見せてくれことも。
2段ジャンプなど、マリオとの協力アクションも冒険中に役立つ。
ちなみに、通常のヨッシーは緑色だが、恐竜ランドのどこかに”伝説の3色ヨッシー”がいるとのウワサも・・・?


自分で道を切り開く

コースを選んで入るマップシステムは『マリオ3』から受け継いでいる。
が、あらかじめ決められていた『マリオ3』とは異なり、本作ではクリアすることで道ができていく。
コースによっては隠されたゴールがあり、別の方向に道が続くことも!?
ただゴールを目指すだけでなく、カギを使った隠されたゴールを探すのも本作の魅力となっている。
前作でいうワールドは「ヨースター島」や「ドーナツ平野」など地名になっており、恐竜ランド全体を進んでいく。


ここに注目!

スーパーファミコン第一弾ソフト。
グラフィックやアクションがパワーアップし、活き活きとした動きを見せてくれるマリオ。
新しい相棒のヨッシーも加わり、冒険がより豊かなものに。
目を見張る巨大な敵や不気味なオバケ屋敷など、その世界観も魅力的。
全96のゴールパターンを見つけだすため、世界のすみずみまで冒険しよう。






もどる