TOPへもどる

マリオカートWii

パッケージ

発売日:2008年4月10日
価格:5800円(税込)
ジャンル:レース
プレイ人数:1〜4人
使用ブロック数:23
備考:Wiiハンドル同梱

ゲーム画面 ゲーム画面 ゲーム画面 ゲーム画面 ゲーム画面





ハンドルを使ったWiiのマリオカート

直感的な操作が魅力なWiiで出た『マリオカート』は、
Wiiリモコンを装着して使える「Wiiハンドル」で操作。
その名の通りハンドルのような形をしたコントローラで
本物のカートさながらのドライビング操作が楽しめるのだ。
もちろんヌンチャクやクラシックコントローラ、GCコントローラでも操作できる。
多種多様なキャラとカートで、世界に挑戦しよう!


マリオ“バイク”Wii!?

“マリオカート”でありながら、本作ではバイクも選べるようになった。
カートと操作感覚が異なる上、ウィリーができる特徴を持っている。
また、ジャンプ中にアクションを決めてダッシュする新アクション「ジャンプアクション」も加わり、
華麗でハデなドライビングテクニックを魅せよう。
ちなみに、性能はキャラクターとマシンの合算値によって決まる。


シリーズ最多!12人でレース

本作の参戦キャラクターはシリーズ史上最多の24人!
マリオやヨッシーといったお馴染みのメンバーはもちろん、
キングテレサやロゼッタ、ファンキーなど初参戦となるキャラも多い。
そして、今までの『マリオカート』シリーズでは参加人数は8人までだったが、本作ではなんと12人!
キャラも参加人数も増え、より賑やかで白熱のあるレースが楽しめるようになった。
アイテムも、大きくなって相手を踏みつぶす「巨大キノコ」や
振動を起こして相手をスピンさせる「POWブロック」などダイナミックな新アイテムが追加された。


Wi-Fi通信で世界へ挑戦

より進化したWi-Fi通信では、最大12人での世界との対戦のほかにも
期間限定で開催されている大会に参加したり、タイムアタックのランキングを見ることが可能になった。
フレンド登録をしていれば、離れたフレンドのゴースト(タイムアタックの記録)と対戦できるのだ。
また、ソフトから「マリオカートチャンネル」を本体にダウンロードすることができ、
チャンネルにアクセスすればソフト無しでもそれらを確認することができて便利。


ここに注目!

キャラクターやアクションも増え、よりダイナミックになったWiiの『マリオカート』。
Wi-Fiを利用したシステムも豊富で、新旧32のコースを舞台に、
友達と、世界と、アツいレースを繰り広げよう。
ちなみに、ベビィデイジーがマリオシリーズで初めて登場した。






もどる