TOPへもどる

Mario Kart: Super Circuit

パッケージ

発売日:2001年8月27日(北米)
ジャンル:レース
プレイ人数:1〜4人
通信機能:1カートリッジ、マルチカートリッジ

ゲーム画面 ゲーム画面 ゲーム画面 ゲーム画面 ゲーム画面





『モバイルアダプタGB』非対応の海外版

タイトルが国内版と異なる、海外版『マリオカートアドバンス』
海外では『モバイルアダプタGB』が展開されていないため、それに関連する項目が無い。
その代わり、通信ケーブルを使ってゴーストを交換するモードがある。


ここが違う!

「サンセットこうや」に登場するヘイホーは、
日本版ではインディアン風の格好をしているが、海外版では普通のヘイホー。
コースのイメージ画面や、背中にくっつくヘイホーのグラフィックが変更されている。
また、最初から入っているベストレコードのタイムも異なり、
1位は同じだが2〜5位の記録が異なっている。
日本版は2〜4位が1位の記録から僅差で5位が全コースで3'00"00なのに対し、
海外版では2〜5位が1位の記録から30秒ずつ遅いタイムになっている。


ここに注目!

『モバイルアダプタGB』非対応なため、最初にロゴが表示されることもなく、
モードも若干異なる海外版。
ちなみに、海外版『マリオカート64』のルイージやキノピオなどの声が日本と異なっていたが、
海外版『マリオカートアドバンス』では同じ声が使用されている。






もどる