TOPへもどる

カードe+


2003年6月27日発売。
ゲームボーイアドバンスの新しい連動の遊びとして2001年12月に発売された『カードeリーダー』がパワーアップしたのが、この『カードeリーダー+』。 通信機能が付き、ゲームキューブやゲームボーイアドバンスと通信できる上、プログラムを1つだけ保存できるようになった。 対応のカード(カードe+)には特殊なコードが印刷されており、『カードeリーダー+』を通して ゲームボーイアドバンスと通信すると新しい要素が追加される。 横の長いコードには2064Byteもの容量を保存でき、複数のカードのコードを連続して読み取ることで大規模なデータも扱うこともできるんだとか。
マリオシリーズでは『スーパーマリオアドバンス4』で出され、新しいコースや特別なアイテムを追加することができた。





スーパーマリオアドバンス4 カードe+ シリーズ1

スーパーマリオアドバンス4
カードe+ シリーズ1

2003年9月19日発売

マリオカートアドバンス4 カードe+ シリーズ2

スーパーマリオアドバンス4
カードe+ シリーズ2

2004年2月12日発売




非売品


スーパーマリオアドバンス4 カードe+ シリーズ1

マリオvs.ドンキーコング カードe+
「とびおりちゅうい!」

2004年6月

マリオカートアドバンス4 カードe+ シリーズ2

マリオvs.ドンキーコング カードe+
コロコロ特製カードe+ 5枚セット

2004年8月






もどる